ドリームパーティ2008春
●ドリームパーティ2008春 大阪に参加してきました。
一番の目的は、ういんどみるブースにて物販される一ノ瀬悠夏抱き枕カバーを手に入れることでした。
まぁオークションでも手に入れる事が可能だったでしょうが、これ系のイベントに参加したことが今までに無かったので、友人を誘ってみてOKが出たら行ってみようと思いました。
思い立ったのが開催日の5日前ぐらいで、その場で友人にメールで「予定無かったら行ってみない~?」と尋ねておきました。午前3時ぐらいだったのですぐに返信はなく、次の日の朝にその返信で目を覚ましました。
友人を俺と同じで、恐らくこういうイベントには参加した事が無いだろうから、興味がありつつも行動するまでは……といった感じだと予想していたので、来てくれる可能性は高そうでした。
果たして内容は「参加してみたい」とのこと。
こうして俺のドリパ行き、イベント初参加が決定したのです。
ドリパ大阪開催の日曜日の2日前である金曜日に、日本橋のメロンブックスにて前売券(1,000円)を友人の分と併せて2枚購入。
そして土曜日にメッセンジャーにて、ブース配置図と各メーカー物販を見ながら、待ち合わせ場所と時間、入場してからの行動などを決めていきました。
待ち合わせ時間は、開場前に何時から並び始めるかと連動していますので、ブログして頂いたコメントを参考に、まず10時半頃から並ぶことに決定。逆算して、余裕を持って10時に駅に集合っということになりました。
中に入ってからの事は、二人とも未経験だったのであんまり予想が出来なかったのですが、友人は特に欲しい物が無いとか言ってたので、俺が欲しい物を手分けして入手してくれることに。
そうしてくれると一ノ瀬悠夏抱き枕カバーの他にも、長瀬湊抱き枕カバーにも並ぶことが出来る訳で。
開場してまずはこの二つを販売する「ういんどみる」と「feng」に並ぶ予定にしました。
第二希望として、「チュアブルソフト」と「ゆずソフト」が候補に挙がり、取りあえずはこれらをこなした後に適当に見て回るかーという流れに。「チュアブルソフト」ではSugar+Spice!のファンディスクにあたるPartyPartyの文化祭パンフレットと、プレミアムカード提示でタンブラー用の中紙2枚が貰えるとか。
「ゆずソフト」ではExEの携帯クリーナー付きストラップ3種類と、テレカ、後はマイクロファイバーミニタオルですね。
そして当日……。
8時頃に朝起きて、寝坊するとまずいので前日に8時半までに俺からのメールが無かったら起こしてと頼んでおいた相手に、起きたメールを送信。
集合場所である駅までの乗り継ぎをウェブで確認し、昼過ぎ以降の予定が分かりやすいようにまとめてあったこちらを参考用に印刷させて貰い、PSPの充電もばっちりでいざ出発~。
集合場所までモンハンをやってましたが、やっぱ外でのPSP使用は結構きつい…。外が明るすぎて画面がほとんどみえねー。
滞りなく合流が完了し、徒歩で会場であるインテックス大阪に向かいます。この駅からはおおよそ10分。最寄り駅は徒歩5分でいけるらしいのですが、集合場所のこの駅からモノレールに乗り換えて~だったので10分と5分だったらそんなに変わらないので、ここでいいかなと判断しました。まぁどっちかというと最寄り駅で集合して人が一杯だったら嫌だなというのが本音でした。これから人がわんさかいる所に行こうとしているのに、逃げ腰満開です。
時刻にして約10時。直射日光を受け暑い暑いと言いながら、インテックス大阪までの道のりをてくてく歩いていく訳ですが、周りに人はまばらです。時間が遅すぎるのか、みんな最寄り駅まで行っているのか。はたまたドリパ大阪はそんなに人が来ないのか?等と話していると、見えてくる途中の駐車場には痛車の数々。やはり既に大勢の人が到着している模様。
そうこうしている内に迷うこともなく、会場であるインテックス大阪に到着しました。
入り口前に列があって、前売り券提示と年齢確認をし、入場証代わりになるリーフレットを手に入れた!俺らには前売り券の効能があんまり分からなかったのですが、もっと早く来る人にとっては効果があるのかもしれません。
敷地内に入ると……おおっ、並んでおりますっ。到着はおおよそ10時20分前後だったのですが、この段階で推定400人ぐらい?並んでました。
中庭みたいな空間に列を作っているのですが、屋根無しの場所と屋根ありの部分がほぼ半分ずつになっており、屋根無し組の列が満員になったタイミングだったようです。なもので、俺らは屋根有りのスペースの1列目という感じで、なかなかナイスです。あちらは日差しがかなり暑そうですよ……w
それからは携帯を触ったり雑談したりぼーっとしたり周りを観察したりで待ち時間を過ごします……。ここでもモンハンは見づらすぎてプレイ不可能。ちょこっとぷよぷよはやりました。。
11時頃に屋根無し組が移動を開始し、会場へ列のまま進んで行きます。屋根無し組が全員移動するまでに約20分。結構時間がかかるものですねー…。想像の中だけだった明石の歩道橋事件がなんとなくリアルにイメージ出来ました。統率が取れずに人が集まるとヤバイな。
そういう感じで、俺は11時22分頃には「feng」のブースに並べてました。開場は11時からでも販売は30分からですので、それまで待つだけです。混乱・暴動を起こさせない為の良い案だと思います。ちなみにパチンコ屋でもこの時間差を採用しているところがあります。どっちが先にやり始めたかは知りませんけどね~。
割と先の方に並べたのでひとまず安心していると、目の前でブースに紙が貼り付けられました。内容は……。
・湊抱き枕カバー
・ツンデレTシャツ
・何か
は搬入数ミスの為販売しておりません。
ファアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアック!ファッキンネクソ!!!
こういうのは日常茶飯事なんですかね……。初参加でよく知りませんし、結局売ってない物は諦めるしかありません。。せっかく並んでるので今更移動するのも癪なので、そのまま並ぶのを続行して30分を迎えます…。
「ただいまより~開催致します~」
パチパチパチパチ…。
………
……

湊マイクロファイバータオルをゲットー。
こんな事でめげては居られません。
次は「チュアブルソフト」へGO!
30人ぐらいの列に並び、文化祭パンフ、タンブラー中紙、無料配布ポスターをゲットー♪
これは嬉しい!
さっきまで憂鬱でしたが、この段階で既に俺はほぼ満足しました。
それからは友人と合流して、無事に一ノ瀬悠夏抱き枕カバーとゆずソフト各種のアイテムをゲットしてくれたことに感謝を。
ここからはぶらぶらとブースを見て回りました。
ひとまずOverDriveを見に行って、生bamboo氏を目撃。いたのは午前中だけっぽく?その後は見かけませんでした。金ちゃんヌードル持って行けば良かったかなw
この段階では結構並んでいたのですが、後から見に来たとき割と空いていたので、サンプルで飾られていた千絵抱き枕カバーを少し触らせて貰い、展示と商品が違う物だとアレなので店頭に並んでいた物も袋ごしに見た結果、アレは綿じゃないと判断。サテンに近い感じだけど、かなりぺらぺらな感じでした。
通販が開始されていたことは知っていたので、その場での購入は控えました。
綿だと予想して回避してた人は買ってもいいかも。責任は持てませんが…。
OverDrive通販
オーガスト、minori、Navel当たりは人が多すぎで近づく気になれませんでした。
オーガストは若干惹かれますが、あの行列、俺には無理だ…。
お次は「めろめろきゅ~と」+「C:drive」ブースのベルチェ抱き枕カバー
売ってるの忘れてた…。当然、売り切れてました。
つーかfengから移動してこっちに並んでおくべきだったッ…!絶望したッ!不測の事態に備えていない俺に絶望したッ!!!
だが、なんと!これは通販が開始された!やったね!
それから、「あかべぇそふとつぅ」の妙・ツキ抱き枕カバー。こちらも売り切れていました。
5,000円という値段設定もあり、恐らく低クオリティだろう…と踏んでいて優先順位が低かったのですが、実際は結構良い品物だったようで、こちらも狙って買っておくべきだったかなー。まぁこんなのは後の祭りです。
La'cryma」では、「そらみつ」の 店頭販促用ポスターと、TCGのプロモーションカードを貰いました。
「etude」合同ブースでは「そして明日の世界より」タペストリーを購入。帰宅後にあけてみると、これがA&J製でなんだか笑ってしまいました。(タペストリー製作はA&Jのメイン業務の一つ)
後半に続く…。
★『可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 紗雪と添い寝セット』 ★『この素晴らしい世界に祝福を! 三嶋くろね描き下ろし 抱き枕カバー「アイリス」』

人気ブログランキングへ